西宮市に対して「山口地区自治会連絡協議会」として、本年度の公共要望を提出しました。
・提出日時:平成28年8月25日、14時30分~15時30分
・提出場所:西宮市庁 市長室横応接室
・面談者・・・市側:今村岳氏市長北田正弘土木局長下野邦彦市民局コミュニティ推進部長
・面談者・・・協議会側:三谷会長を始め各地区自治会長9名
今回の公共要望は全部で22項目あり、夫々の自治会長が市長に直接改善依頼を致しました。
上山口東自治会関係は以下の11項目を、佐藤が直接今村市長に要望しました。
①集合住宅のゴミ出しに対する指導強化及び市条例での取り締まり
②山口支所に公共施設の設置:ハローワーク・税務署分室の設置
③学校・病院等南部地区との利便格差を解消できないのなら、減税を
④緑道の樹木に名札の設置
⑤山口夫婦松公園に時計の設置
⑥ウオーキングロードの設置を。特に金仙寺湖周辺。
⑦遊歩道の樹木下の雑草の刈り込み
⑧山口センターに、障害福祉関係の業務窓口の設置
⑨山口センターに、障害者の居場所作りを
⑩山口センター周辺に、子ども未来センターの設置
⑪北部医療圏の見直しを。特に小児医療が他市でしか受診できていない現況の改善を。
※11月~12月にかけて自治会連絡協議会宛てに返事がなされますので、返事があり次第自治会役員会で報告します。
※警察への公共要望は、10月に行う予定です。