%e9%8e%ae%e5%ae%88%e3%81%ae%e6%a3%ae2016-1今年で第11回を迎える【せんば鎮守の杜芸術祭2016】に行ってきました。
日時は、10月8日12時~音楽祭 18時~芸術祭 です
場所は、大阪市中央区久太郎町4 坐摩神社屋外ステージ
別件があり観賞出来たのは音楽祭だけでしたが、近隣の中学校・小学校・会社のコーラスやブラスバンド、商店街の人たちの吹奏楽やフラダンス、専門学校生のフルートやバイオリンの四重奏など、多くの出演者が神社の拝殿前の広場で演奏を披露していました。
なかには、今年の6月発足のブラスバンドもあり、周りにはマルシェや飲み物の店もあり、いい雰囲気の音楽祭でした。
夜は、オペラとバレエ、かがり火コンサートの演目でした。

音楽祭を開催するには、開催場所はもちろんのこと、資金繰りと優秀なスタッフが必要条件です。しかし、それ以上に【熱意】が無くては継続できないということが、11回も開催していることの証しだと感じました。
来年2月に開催予定の【きたろく里山音楽祭2017】は4回目を迎えますが、資金難に陥っていて、目下企業広告協賛を募っているところです。「開催するんだ・継続するんだ」という熱意を失わず、必死で開催に向け邁進して行こうと決意した次第です。
%e9%8e%ae%e5%ae%88%e3%81%ae%e6%a3%ae2016-3%e9%8e%ae%e5%ae%88%e3%81%ae%e6%a3%ae2016-4