10月31日はこんな日です。
日本茶の日……1192(承久2)年のこの日、臨済宗の開祖・栄西が相から帰国し、茶の種子と製法を持ち帰ったことにちなんで
旧天長節祝日……1914(大正3)年から1926(大正15)年までの祝日。大正天皇の誕生日は8月31日なのだが、残暑酷しい時期に祝賀行事を行うのは難しいとして、2回目からが2か月後の10月にずらして行われた。
ガス記念日……日本ガス協会が1972(昭和47)年に制定。1872(明治5)年9月29日(新暦10月31日)、横浜の馬車道でガス灯が点灯したことにちなんで
出雲ぜんざいの日……出雲ぜんざい学会が2007(平成19)年に制定。1031を千三十一とみなして、「ぜん(千)ざ(3)い(1)」の語呂合わせ。
ハロウィン……キリスト教の聖人の祝日「万聖節」の前夜祭古代ヨーロッパの原住民ケルト族の収穫感謝祭がキリスト教に取り入れられ、現在のハロウィンになったとされている。ケルト族の1年の終わりは10月31日で、この夜は死者の霊が家族を訪ねたり、精霊や魔女が出てくると信じられていた。これらから身を守る為に仮面を被り、魔除けの焚火を焚いた。これに因み、31日の夜、南瓜をくり貫いて作ったジャック・オー・ランタン(お化けカボチャ)に蝋燭を立て、魔女やお化けに仮装した子供たちが「Tric or Treat(お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ)」と唱えて近くの家を1軒ずつ訪ねる。家庭では、カボチャの菓子を作り、子供たちはもらったお菓子を持ち寄り、ハロウィン・パーティーを開いたりする。
世界勤倹デー……1924(大正14)年、イタリアのミラノで開催されていた国際貯蓄会議の最終日に、この日を「世界勤倹デー」とすることが決定されたことにちなんで。
シアヌーク前国王誕生日(カンボジア)……2004(平成16)年に退位したシアヌーク前国王の1922年の誕生日。
宗教改革記念日……一部のキリスト教プロテスタント系協会で祝われる記念日。1517年のこの日、ドイツのマルチン・ルターがカトリック教会に対する95か条の提題をウィッテンベルグの教会の扉に掲げ、キリスト教の改革に立ち上がったことにちなんで

今日の出来事は
・1959(昭和34)年……文部省が初の「教育白書」発表。「わが国の教育水準」と題し、識字率は97~98%と世界最高ながら、教育条件の悪い点が指摘された。
・1967(昭和42)年……吉田茂元首相の国葬が戦後初めて行われる
・日本記者クラブ結成……全国の新聞・通信・放送記者・編集者たちの交流機関として設立。欧米のプレスクラブにならったもので、合同記者会見、会員のための研究会などを行う。
・1975(昭和50)年……昭和天皇が初の公式記者会見。天皇・皇后両陛下が皇居内で日本記者クラブ主催の公式会見を30分行われた。宮内庁詰めの記者以外の日本人記者との公式な会見は初めてのことだった。会見の模様は、テレビ(録画)で全国に放送され、大きな反響を呼んだ。
・1978(昭和53)年……円が戦後最高の高値を記録。東京市場で、戦後最高値(当時)の1ドル=175円50銭