今日、10月31日、16時30分~17時50分の時間帯で山口支所で開催された西宮市「総合計画公聴会」に参加して来ました。
市は現在第4次総合計画の進行中で、平成31年度から実施の「第5次総合計画」の準備に入っています
今年度から各地区を巡り、「課題・夢・あるべき姿」等各地での意見を聴いて回り、29年度にそのまとめたデータを再度各地で説明会で説明し、30年度にプランニングの策定と議決へ。 というスケジュールを立てています。
冒頭、市長から「各地域ごとに環境が違い課題もちがうので、地区ごとに政策を実施するための意見収集です。
との説明がありました。
今回は、14人ほどの人々が参集し意見交換をしました。グループ討議を行い、夫々が持つ山口への想いを意見として提案しました。締めで市長から、
❶さくらやまなみバスは、事業として定着していて廃止は考えられない
❷地域のコミュニティバスは、地域主体で施行しなければ実現しない
❸小学校区と行政区の違いがあるのは、各地で起こっていて、次年度からの課題の一つになっている。すぐに変更は出来ないが、今までのあり方は「小学校のキャパ」だけで校区を決めていたが、生活単位である自治会や地域の単位を考えた校区で考えねばと思う。

と話しておられました。

次回の公聴会は、11月13日の14時30分~15時50分の予定で、支所4階で開催されます。
沢山の人が参加され、日頃の想い・市への期待を込めて意見を出されて下さい。