11月11日はこんな日です。
第一次世界大戦停戦記念日……1918(大正7)年のこの日、ドイツとアメリカ合衆国が停戦協定に調印し、4年余り続いた第一次世界大戦が終結した。主戦場となったヨーロッパの各国では、この日を祝日としています
介護の日……厚生労働省が2008(平成20)年に制定。日付は前年に実施されたパブリックコメントに基づいて決定したもので、「いい(11)日いい(11)日」の語呂合わせ。
公共建築の日……2003(平成15)年から実施。国民生活に一層密着した、より良い公共建築を目指すための日。建築の基本的構造を象徴する4本の柱のイメージと、国会議事堂の完成年月の昭和11年11月にちなんで
電池の日……日本乾電池工業会(現・電池工業会)が1987(昭和62)年に制定。乾電池の十ーを「十一」にみたてて。「電池についての正しい知識と理解を広め、常に正しく使って貰おう」と言う日。
配線器具の日……日本配線器具工業会が1999(平成11)年11月11日に制定。コンセントの差込口の形状を「1111」に見立て、また、「秋の火災予防週間」の期間中であることから。配線器具とは、住宅の電気の入口である住宅用分電盤、照明器具を点滅するための壁のスイッチ、家電製品のプラグ、プラグを差し込むコンセント等のこと。配線器具にもっと関心を持ってもらい、安心・安全・快適な暮らしのために分電盤や配線器具を定期的にチェックしてもらう為に制定された。
ジュエリーデー……日本ジュエリー協会が制定。1909(明治42)年のこの日、農商務省令第54号により、宝石の表示に200mgを1ct(カラット)とする国際単位が採用されました
麺の日……全国製麵協同組合連合会が1999(平成11)年に制定。「1111」が麺の細いイメージにつながることから
ピーナッツの日……全国落花生協会が1985(昭和60)年に制定。新豆を使った落花生が市場に出始めるのがこの頃で、ピーナッツは1つの殻に2粒の豆が同居する双子であることから、11のぞろ目の日を記念日にしました。
チーズの日……日本輸入チーズ普及協会とチーズ普及協議会が1992(平成4)年に制定。日本の歴史上でチーズの製造が確認される最古の記録が、700(文武天皇4)年10月に、全国に現在のチーズに近い「酥(そ)」の製造を命じたという記録があることから。10月を新暦に置き換えると11月となり、覚えやすい11日を「チーズの日」としました
サッカーの日……スポーツ用品メーカー・ミズノの直営店・エスポートミズノが制定。サッカーが11人対11人で行うスポーツであることから。
くつしたの日・ペアーズデー……日本靴下協会が1993(平成5)年に制定。靴下を2足並べた時の形が「11 11」に見えることから。1年で1度は同じ数字のペアが重なる日であることから、恋人同士で靴下を贈り合おうと呼びかけています。
恋人たちの日……静岡県土肥町(現・伊豆市)の土肥観光協会が、同町にある恋人岬にちなんんで制定。

今日の出来事は
・1961(昭和36)……アンネナプキン発売。「40年間お待たせしました」の広告でアンネからが発売された。女性の生活と意識を変えた新製品は、27歳の女性が開発しました
・1984(昭和59)年……山口香さんが世界女子柔道選手権で優勝。ウイーンで行われた第3回大会52キロ級で、女三四郎の異名を持つ山口香さんが日本初の金メダルを獲得しました
・1984(昭和59)年……菊花賞でシンボリルドルフが優勝し、三冠馬に。京都競馬賞で行われた第45回菊花賞で、皐月賞・日本ダービーを制した雄4歳馬のシンボリルドルフが優勝し、三冠馬となる。8戦全勝、無敗での三冠馬達成は初の快挙でした。