11月19日はこんな日です。
世界トイレの日……世界のトイレを研究しているシンガポールのJack Sim氏が設立したWorld Toilet Organization(世界トイレ機関、WTO)が制定。2001(平成13)の同機関の設立日。2013(平成25)年7月24日の国連総会で、国連の記念日として実施することが決議された。
鉄道電化の日・・・・・・鉄道電化協会が1964(昭和39)年に制定。1956(昭和31)年のこの日、米原~京都間が電化され、東海道本園全線の電化が完成した。
農協記念日……全国農業協同組合中央会(JA全中)が制定。1947(昭和22)年のこの日、「農業協同組合」が公布された。
緑のおばさんの日……1959(昭和34)年のこの日、通学する児童を交通事故から守るための学童擁護員(緑のおばさん)の制度がスタートした。
国旗の日(ブラジル)……1889(明治22)年のこの日、ブラジルの国旗が制定された。
ぺレの日……ブラジル・サンパウロ市郊外のサントス市が1995(平成7)年に制定。1969(昭和44)年のこの日、サントスFCで活躍したサッカー選手のペレが、1000号ゴールの偉業を達成した。

今日の出来事は
・1965(昭和40)年……戦後初の赤字国債発行を閣議決定する。国債は国の借金のこと。この国債の中でも、人件費や事務所経費をまかなうために発行される国債を『赤字国債』と言う。戦後の日本は、1949(昭和24)年にGHQ(連合国軍総司令部)の招いたデトロイト銀行頭取ジョセフ・ドッジの指導による財政均衡主義を守り、1964(昭和39)年まではなんとか国債を発行しないできたが、不況により赤字国債の発行にやむなきに至った。