11月~12月にかけて西宮市社会福祉会館で5回に亘って行われた「ボランティアコーディネーター講習会」を受講して来ました。
23名の受講者に受講証書が手渡され、コーディネーターが巣立ちました。各分区に戻って来年度から活躍されることでしょう。
コーディネーターとは、ボランティアを希望している方ボランティアの人とをつなぐ大事な役目なので、【傾聴】という言葉を胸に、決して上から目線で対応しないと宣言をしてこれからの活動に邁進するつもりです但し、あくまで共生・公助を基本とし、まず自分に余裕のある時間で活動しようと思います。