12月19日はこんな日です。
国際南南協力デー……2004(平成16)年の国連総会で制定。1978(昭和53)年のこの日、国連総会で「ブエノスアイレス行動計画」が承認された。【南南協力】とは「途上国相互の協力」のこと
日本人初飛行の日……1910(明治43)年のこの日、東京・代々木練兵場(現・代々木公園)で徳川好敏工兵大尉が、日本初飛行に成功した。飛行時間は4分、最高高度は70m、飛行距離は3000mだった。実際には5日前の14日に成功していたが、公式の飛行実施予定日ではなかったため「滑走の余勢で誤って離陸」と報告された。

今日の出来事は
・1955(昭和30)年……原子力基本法公布。平和利用だけに限定し、原子力委員会設置法も公布された。
・1961(昭和36)年……公衆浴場の入浴料が値上げ。最高額は大人が19円、中人が15円、しょうにんが8円。当時は銭湯の料金改定にも、閣議の了承が必要だった。
・1984(昭和59)年……「トルコ風呂」が「ソープランド」に。この年の9月に、トルコ人青年ヌスレット・サンジャクリさんが、自国の名を汚されるとして渡部恒三厚生大臣に名称変更を直訴。警察による締め付けをきらった特殊浴場協会は、同月末に自粛を表明し、一般公募1200通あまりから選ばれた「ソープランド」への改称をこの日一斉に実施した。
・1990(平成2)年……国連高等弁務官に日本人女性。第8代難民高等弁務官に緒方貞子(上智大学外国語学部長)が指名された。