1月6日はこんな日です。
東京消防庁出初式……年の初めに東京消防庁の消防職員らが消防作業の型等を演習・披露する行事。1659(万治2)年正月4日に、旗本が率いる「定火消し」が上野東照宮で1年の働きを誓ったことに由来するとしている。
・色の日……「い(1)ろ(6)」の語呂合わせ色に関する職業の人の記念日
ケーキの日……1879(明治12)年のこの日、上野の風月堂が日本初のケーキの宣伝をした。
佐久鯉誕生の日……1746(延享3)年のこの日、信州佐久の篠澤佐五右衛門包道さんが伊勢神宮の神主に鯉料理を献上した。この記録が「佐久鯉」の最古の記録とされている。包道さんの子孫である篠澤明剛さんが制定。
六日年越し……正月七日を「七日正月」と言い、その前日を年越しとして祝う。
顕現日、エピファニー……東方の三博士が生まれたばかりのキリストを訪れ、キリストが神の子として公に現れたことを祈念する日。この日の前日までがクリスマス節であり、クリスマスの飾りつけはこの日に外される。

今日の出来事は
・1972(昭和47)年……女性会社員が男の舌を噛みきり、撃退する。北九州市八幡区の路上で午後10時20分ごろ、帰宅途中の若い女性が男にキスを迫られたが、夢中で拒みながら相手の舌を2センチほど噛み切った。その後、八幡署近くの病院で治療を受けてている所を発見され、強制わいせつ罪の疑いで逮捕された。
・1975(昭和50)年……日本のマンモスタンカーが海洋汚染。巨大タンカー「祥和丸」(23万7698トン)がペルシャ湾から日本に帰航する途中のマラッカ海峡で座礁し、船内から4500キロトンの原油が流出した。
・1976(昭和51)年……平安神宮が放火により全焼。京都の平安神宮が、過激派が内拝殿付近に仕掛けた時限発火装置で放火され、本殿と祝詞殿が全焼した。